秋田のんめもの弁当第4弾「田沢湖・角館・北秋田エリア編」


★ABS秋田放送「えび☆ステ」で紹介されました!

秋田の特産品をメインとした駅弁シリーズ第4弾「秋田のんめもの弁当」の第4弾「田沢湖・角館・北秋田エリア編」を発売します。
今回は、春から初夏にかけての観光スポットが点在している同エリアに焦点を当て、地域の「食文化」や「んめもの(美味しいもの)」を詰めこみました。ぜひ秋田の旅を食の魅力とともにお楽しみください。

店舗販売数に限りがございます。各種会合等でご用命の場合、ご予約いただきますと確実にお買い求めいただくことができます。
弁当・仕出しの関根屋(TEL 018-833-6461 )まで、お気軽にお問い合わせください。

【お品書き】
●角館 「御狩場焼(おかりばやき)」
鶏肉と季節の野菜などを山椒味噌で調理した郷土料理です。角館城主であった佐竹北家が鴨や雉などを狩り、その場でさばいて食したことが由来と言われています。山椒味噌が引き立てる食材の旨味をお楽しみください。
●角館の山椒味噌
熟練の職人によって守られている角館の伝統の味噌・醤油をご堪能ください。
●「サクの田舎煮」
夏には背丈が 1m を超える北秋田市阿仁地域の「エゾニュウ」は秋田では「サク」と呼ばれ、多くの人に食されています。田沢湖・西木地域の家庭料理をイメージして調理した「サク」をご賞味ください。
●「阿仁ふきの煮付」
北秋田市阿仁地域で採れた「阿仁ふき」を醤油で味付けしました。葉柄が青々として美しく、繊維や苦みが少ない口当たりの良さが特徴です。
●あきたこまち
旨み、甘み、粘り、食感のバランスが非常に良く、秋田を代表するお米です。
※エリアごとのおすすめの食材を紹介した「秋田のんめものマップ」付き

【販売期間】2020年3月20日(金)~8月末予定 期間限定販売!
【販売価格】980 円(税込)
【販売箇所】
①NewDays 秋田中央口、NewDaysKIOSK 大曲待合室店、NewDays 角館、NewDaysKIOSK 田沢湖駅店
②秋田駅「おみやげ処 こまち苑」
③秋田駅ビル「トピコ」内弁当売店「関根屋」
④東京駅「駅弁屋 祭 グランスタ店」(2020年4月販売開始予定)